【 素材別 / アイテム別 】お手入れ方法

革靴のお手入れでも素材別に使用する
お手入れ用品も方法も異なります。

【 シーン別 】お手入れ方法

雨の日に履いた靴や履かない靴の保管方法など、
困ったときに参考にしたいシーン別のお手入れ方法をご紹介しています。

革靴のお手入れを始める前にまず初めに知って欲しい事

靴のお手入れを始める前に、シュートリーを入れます。

使用している革靴のお手入れ用品

スムースレザー(通常の革)のお手入れ方法

<スムースレザーのお手入れ - 手順 ->

  • ①ブラシにて表面のほこりや泥などを落とします。
  • ②ステインリムーバーで汚れと古いクリームを落とします。
  • ③布にてシュークリームジャーを米粒2~3粒程度(片足につき)とり、全体に塗りこみます。
  • ④クリームが乾燥しないうちに、ブラシで全体ブラッシングしてください。
  • ⑤余分なクリームを布でふき取りつつ、磨きをかけて仕上げます。

使用している革靴のお手入れ用品

基本アイテムが揃った、お手入れセットはこちら

もっと簡単にお手入れしたいという方はこちら

起毛レザー(スエードやヌバックなど)のお手入れ方法

<起毛レザーのお手入れ -手順->

  • ①ワイヤーブラシでホコリをかきだすようにブラッシングします。
  • ②スエードクリーナーを全体に吹き付けて下さい。
  • ③布で汚れをふき取って下さい。
  • ④乾かした後に再度ワイヤーブラシにてブラッシングをします。
  • ⑤スエードカラーフレッシュで革に栄養を与えつつ、防水力をつけます。

使用している革靴のお手入れ用品

基本アイテムが揃った、お手入れセットはこちら

スニーカーのお手入れ方法

<スニーカーのお手入れ -手順->

  • ①全体を濡れた布で湿らせます。
  • ②ハイパークリーンを塗り、先端のブラシで洗います。
  • ③全体の泡と汚れを濡れた布でふき取ります。
  • ④仕上げにシューフレッシュを吹きつけます。
  • ⑤型くずれ防止に新聞紙などを詰めておくと良いです。

使用している革靴のお手入れ用品

基本アイテムが揃った、お手入れセットはこちら

合皮やビニール素材のお手入れ方法

<合皮やビニール素材のお手入れ -手順->

  • ①合皮・ラバーに関しては、栄養不足による乾燥などはないため、濡れた布などで汚れを落としてください。
  • ※カラーを補うアイテムもシューズケア専門店では取り扱いがございます。アットシェルタでは取り扱いございません。

レザーバッグ/レザーウェアのお手入れ方法

<レザーバッグ/レザーウェアのお手入れ -手順->

  • ①ブラシにて表面のほこりを落とします。
  • ②保革スプレーを全体に均一にスプレーして下さい。
  • ③布で全体をからぶきします。
  • ④その後は、日陰で乾かします。

使用している革靴のお手入れ用品

革小物のお手入れ方法

<革小物のお手入れ -手順->

  • ①ブラシにて表面のほこりを落とします。
  • ②布にて万能クリームを全体に薄く塗りこんでください。
  • ③ブラシにて表面をブラッシングして下さい。
  • ④布で余分なクリームを落としてください。

使用しているお手入れ用品

カビの対処方法

<カビの対処法 -手順->

  • ①表面のカビを落とすために、モールドクリーナーをスプレーし、捨てても良い布でふき取ります。
  • ②表面・中・靴底すべてに対してモールドクリーナーを再スプレーして下さい。
  • ③半日間日陰で放置します。
  • ④クリーニングスポンジで全体を濡らし、サドルソープでクリーニングします。
  • ⑤起毛レザーの場合は、スエードシャンプーをご使用ください。
  • ⑥クリーニングブラシで、小さな円を描くように全体をクリーニングします。
  • ⑦余った泡は、スポンジでふき取って下さい。

使用している革靴のお手入れ用品

スムースレザー(通常の革)のクリーニング方法

<スムースレザーのクリーニング方法 -手順->

  • ①ステインリムーバーで汚れと古いクリームを落とします。
  • ②クリーニングスポンジで全体を濡らし、サドルソープでクリーニングします。
  • ③クリーニングブラシで、小さな円を描くように全体をクリーニングします。
  • ④余った泡は、スポンジでふき取って下さい。布で水分を拭き取って下さい。
  • ⑤ナチュラルフレッシュなーで内部の除菌をします。
  • ⑥シュートリーを入れてシワを伸ばし、、風通しの良い日陰で乾かします。

使用している革靴のお手入れ用品

起毛レザー(スエードやヌバックなど)のクリーニング方法

<起毛レザーのクリーニング方法 -手順->

  • ①ワイヤーブラシでホコリをかきだすようにブラッシングします。
  • ②クリーニングスポンジで全体を濡らし、シャンプーでクリーニングします。
  • ③クリーニングブラシで、小さな円を描くように全体をクリーニングします。
  • ④余った泡は、スポンジでふき取って下さい。布で水分を拭き取って下さい。
  • ⑤ナチュラルフレッシュなーで内部の除菌をします。
  • ⑥シュートリーを入れてシワを伸ばし、、風通しの良い日陰で乾かします。

使用している革靴のお手入れ用品

雨の日に革靴を履く(事前準備編)

<雨の日のお手入れ(事前編) -手順->

  • ①出来るだけゴム底の革靴を選びましょう。
  • ②色染みを防ぐために濃い色の革靴を選びましょう。
  • ③雨の日はスエード素材の革靴が水弾きが良いのでお勧めです。
  • ④家を出る30分前にブラシにてブラッシングを行ってください。
  • ⑤仕上げに防水スプレーを全体に振って下さい。

使用している革靴のお手入れ用品

雨の日に革靴を履く(事後お手入れ編)

<雨の日のお手入れ(事後編) -手順->

  • ①濡れた布で全体を均一に濡らします。
  • ②靴の中の水分を新聞紙や布でしみ込ませます。
  • ③シュートリーを入れてシワを伸ばします。
  • ④風通しの良い日陰で乾燥させます。
  • ⑤完全に乾いたら、リムーバーにて汚れを落とします。
  • ⑥靴用クリームにてお手入れをします。(素材により使用するクリームが異なります。)
  • ⑦仕上げに防水スプレーを全体に振って下さい。

使用している革靴のお手入れ用品

革靴の基本保管方法

<革靴の基本保管方法 -手順->

  • ①ブラシにて表面のほこりや泥などを落とします。
  • ②モールドクリーナーを全体にスプレーし、しっかりとカビの予防をします。
  • ③型崩れ防止のためシュートリーを入れます。湿気も吸収する木製がおすすめです。
  • ④専用乾燥材を入れてください。ない場合は、買った際についている薄紙を巻いて下さい。
  • ⑤靴箱に戻す場合靴箱に穴をあけて空気を循環させましょう。

使用している革靴のお手入れ用品

革靴のお手入れ方法のまとめ

初めはセット商品で揃えてみて、実際に使用頻度の高いものを後程選ぶのがおすすめです。
慣れないうちは、時間がかかってしまうかもしれませんが、その分大切な革靴が
長持ちしますので、是非今日から革靴のお手入れはじめてくださいね。

アットシェルタ トップページ